新着情報

歯の表面が白くなったら

こんにちは、歯科医師のKです。 日に日に寒く、乾燥する季節になってきましたね。 体調を崩さないように注意しましょう。 さて、今日は歯の白斑についてお話します。 白斑の正体の一つに初期の虫歯があります。 通常、お口の中では歯の表面が溶けたり(「脱灰」といいます)、再び硬くなったり(「再石灰化」といいます)が常に行われています。 しかしながら、お口の中が汚れてくるとバランスが崩れ、溶ける量が多くなってしまいます。 白斑はこの脱灰が強くなり始めたときに生じる初期の虫歯です。 白斑の段階ではまだ削らなくても良い虫歯に分類されており、お口の衛生状態の改善、フッ素の利用などによって進行を抑えることができます。 当院でも、白斑の症状が認められる患者様に対して、ブラッシング指導やフッ素の塗布を行わせていただいております。 心当たりのある方はお気軽にご相談ください。 一覧ページに戻る

グループ院サイトGroup

うりゅう歯科クリニック オフィシャルサイト

ケイズ歯科クリニック 到津 オフィシャルサイト

ケイズ歯科クリニック 深町 オフィシャルサイト

専門サイト 紹介Site

矯正専門サイト

インビザライン専門サイト

プチ矯正NAVI

ネット予約Reservation

0939670995

ウェブ予約

top